ハッピーライフ-官能小説(happylives-novel)

牝獣(ひんじゅう)となりて女史哭(な)く牡丹の夜 ——日野草城

ホームページ 戻る 

幸薄いクラスメイトが机の角でオナってた

    19-08-23 11:26

    俺が中学2年の時の話なんだけど、いつもクラスで一人で寂しそうに行動する子が居たんだ。 子供の目から見ても整った顔立ちで、儚げなタイプ。 ただ父親が蒸発しただとか、母親がその子を育てるために スナックに勤めてるとかのしょーもない事と、その子が人に積極的に 話しかけられないタイプだったから、いつも寂しそうに一人でご飯を食べたりしてる姿が印象的 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

隣に住む母親と同じくらいの年齢の美魔女に覗かれて

    19-08-23 07:01

    自分の家の隣に美魔女なおばさんが一人で住んでいる。 噂では40歳前後らしく旦那は単身赴任、子供は女の子が一人いるが、すでに就職して家を離れている。 このおばさんの外見は本当に20台後半でも通用しそうなぐらい顔もスタイルも良い美魔女系完熟熟女なんです。 自分の母親と同年代のはずだがえらい違いで、昔からちょっとだけ、大人の女性として憧れてもいた <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

    19-08-23 07:01

    結婚して5年も経つと、新婚の時のラブラブな感じもなくなるし、セックスも何となくするだけになる。 とくに私と嫁の果穂は、結婚する前の付き合いも含めると、もう10年も一緒にいることになるので、より倦怠期みたいな感じが強い。 今日は、嫁の方からそれとなく誘われて、多分2か月ぶりくらいのセックスをした。久しぶりなので結構興奮したし、もうすぐ30歳にして <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

海で知り合った女子大生にキモいことを言いながら中出しした俺

    19-08-23 06:02

    友人3人で海に出かけた私は、ある女の子たちと知り合った。 彼女たちは北海道から旅行で来ている女子大生で、就職も全員決まっている4年生。 学生最後の夏を満喫しようと旅行に来たという。 3人ともタイプは違うが、なかなかレベルは高い。 向こうは3人こちらも3人。 この後は何も予定がないという彼女たちと、即席合コンをすることになった。 皆がほろ酔い加減にな <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

義兄と母と、そして父

    19-08-23 04:06

    僕はその頃セックスに興味はあったけど彼女もいない童貞で、一人雑誌やビデオを見て処理をしていた。 でもあの日まで、母を女として意識したことは無かった。 それが、あの日を境に母を女として見るようになり、自分のものにして最後は修羅場を味わうことになった。 こんな話を人に聞いてもらっても何にもならないけど、独り言のつもりで書きます。 書きながら少 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

名器だと言われる私が、会社の旅行でセクハラから乱交に

    19-08-23 04:05

    私は37才の主婦です。子供はいません。プロポーション的には身長は153cm、乳は貧乳(黒木瞳さんと同じ位)、お尻(90cm)は大きいほうです。お陰で腰は括れて見えます。 今まで付き合ってきた男(主人を含めて)には「バックの時のラインは良い・声が大きく発する言葉が淫らでいい。 また良く濡れてしまいます。ビラが貝のようにしっかりお前のは顔や <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

整体院で先生に触られるままに許してしまった夜、夫とも燃えました

    19-08-23 04:05

    38歳の主婦です、先日主人に薦められて整体に行った時のことです。 ここは主人が10年くらい前から年に4~5回程行っている治療院で自宅で開業している所です。 ただ初診料が高いので薦められても断ってましたが、初診料は無しで交渉して明日2時に予約してきたから行きなさいと言われたので、行ってきました。 私達はマンネリ化してきた夫婦生活を、ネットで刺激あ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

#同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた

    19-08-23 12:05

    今の会社に勤めて18年、真面目に働いてきたつもりだ。終電で帰る事もちょくちょくあったし、休日もお客の都合で働いたりしてきた。 そのおかげか、収入もそこそこになったし、自分にはもったいないような美しい妻とも結婚する事が出来た。子供も二人出来たし、小さいながらも一軒家も購入した。人生、今がピークなのかなと思うくらいに、充実して楽しい日々だった <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)
合計: 4139 ページ/33110件記事
FIRST 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ END

お知らせ

なし

小説を検索