ハッピーライフ-官能小説(happylives-novel)

牝獣(ひんじゅう)となりて女史哭(な)く牡丹の夜 ——日野草城

ホームページ 戻る 

カメラマンだがモデルの子に中出しした

    19-09-10 01:58

    カメラマンをしています。 カメラマンといってもピンキリで、大抵は食うためにつまらない仕事をしているのが現実です。 私もそんな一人で、小さな仕事を数こなして何とかやりくりしています。 最近は、グラビアサイトの撮影がメインです。 この手のサイトは多数あり、ほとんどが素人同然の子を使って低予算で運営されています。 カメラマンのギャラも安く、当然、 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

▲おっぱいパブに行ったことが嫁にばれて、寝取られ生活が始まりました(転

    19-09-10 01:58

    嫁の麻衣子とは、まだ結婚して1年しか経っていない。でも、些細なことをきっかけに、完全に尻に敷かれるというか、逆らえない状況になってしまった。 些細なことと言うのは、会社の上司に無理矢理おっぱいパブに連れて行かれたという、サラリーマンにとっては避けられないようなよくあることだった。でも、麻衣子はそれが絶対に許せないと言い出し、離婚の危機に <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

※年上の嫁を寝取ってもらうために、友人のアレを型取ってディルドを作った(転載禁

    19-09-10 12:44

    自分には、きっかけは忘れたが寝取られ性癖がある。いつの頃からかも定かではないが、大学生の頃にはそんな性癖に気がついていたと思う。 でも、歴代の彼女達には言えず、妄想の中だけで終わっていた。そんな性癖があっても、いざ実際に自分の彼女を他人に抱かせるのは、かなりハードルが高いと思う。 社会人になり、嫁の美冬と結婚し、すぐに子供も出来てセック <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

妻を他人に抱かせたいという思いは最悪の形で実現した

    19-09-10 12:44

    私達は結婚して23年、私51歳、妻は今年47歳になりますが いまはまだ46です。 『妻を他の男性に』の思いは30代後半くらいからありました。 俗に言うマンネリ解消とか刺激が欲しいといった感じでしたが結局実現せず、この年になってしまいました。 同時期くらいに私が女性用下着を着ける事に目覚めてしまい、同姓とも肉体関係を持てる身体になりました。 勿論、妻は知ら <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

娘の水泳の先生に、街で偶然出会って深い仲に

    19-09-10 11:42

    男も40を過ぎると精力も性欲もぐっと減退するものばかりかと思っていましたが、いざその年代に自分がなってみるとさにあらず、回数こそは減ったものの好奇心も性欲も旺盛で、その上それなりの体験・経験も豊富となり「いまが盛り」のげんです。 この度の告白は「禁断の誘惑」とでも申しましょうか… 小学生の末娘がスイミングスクールへ放課後通っており、帰り <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

病院事務の人妻子ありの驚くほど経験が少ない芳絵さんといい仲になりました

    19-09-10 09:16

    病院事務をやっている芳絵さんといい仲になりました。 43歳と言っていました。そして1女の母です。旦那さんは大手コンピューター関係にお勤めです。 なに不自由ない家庭に見えますが、なかなか現代は複雑なんだな~と思います。 それぞれの自由とか不自由とかいいつつ、厄介らしいです。 でも、私もそんな旦那さんの会社の下請け関連で、旦那さんのストレスもわか <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

会社の仲の良い女の同僚が出来婚で退社前に飲精してくれた

    19-09-10 07:05

    私は30代の男です。 ある数年前の実体験をもとに書きます。 確かあれは9月のある日のこと。 残業で遅くなり、ふと休憩しようと思い、会社の喫茶に行こうとしたとき、会社でも比較的仲の良い女の同僚と会い、少し立ち話をしました。 その同僚は会社のある男と結婚した上、妊娠している(できちゃった婚)ことから、近々退職することが決まっていました。 立ち話を <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

単身赴任先で、100均のレジの熟妻にメモを渡したら

    19-09-10 03:15

    社内の派閥争いから名古屋支店に左遷。 単身赴任4年目を迎えた40代前半の会社員です。 第二営業部次席とは云っても部下は定年間際の2名のみ。 単身赴任当初は、毎週末に帰省(都内)し土曜の午後、妻との買い物が終わると日曜の昼頃まで愛妻を相手に性的なストレスも併せ発散していたが、 支店の業績低迷から毎週末に帰省が出来なくなって半年、仕事帰りに立 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)
合計: 4189 ページ/33511件記事
FIRST 前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ END

お知らせ

なし

小説を検索