ハッピーライフ-官能小説(happylives-novel)

牝獣(ひんじゅう)となりて女史哭(な)く牡丹の夜 ——日野草城

ホームページ 戻る 

新しいお父さんは妹とエッチな事をして、私の処女まで……

    19-11-15 04:51

    私の家族は、お母さんと私と妹の3人です。 本当のお父さんは私たちが小さいときに亡くなって、それからは3人女世帯でした。 女だけだとやはり夜とか怖かったです。ちょっとした物音でみんな飛び起きてしまいます。 でもお母さんは、私(高3)と妹(高2)が高校生になると再婚しました。 実は数年前から付き合っていたようでしたが、私たちが高校生になるのを <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

職場の人妻子ありの後輩と下ネタ話してたら、スカートの裾ひらりとさせた

    19-11-15 04:51

    職場の後輩の主婦28歳のSとの先週金曜日の出来事。 ちなみに彼女は子供二人アリ、ショートカットのスレンダー系。 年末のこの時期、忙しくて二人で残業をしていた。 息抜きに雑談をしていたとき、ちょうどK大学の痴漢事件の話題になった。 男としては、みんなしたいという欲望はあるが、理性で抑えている。 彼女としては、それはわかるが、男のひとは大変です <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

#天然パイパンの嫁が甥っ子に覚え込まされた

    19-11-15 04:50

    今日から、毎年恒例みたいになっている別荘での休暇だ。と言っても、複数の会員でロッジをシェアするタイプの別荘で、とくにウチが金持ちという事でもない。 でも、経営している小さな不動産事務所もそれなりに順調だし、嫁も娘も可愛くて文句がない。 その上嫁はまだ33歳だ。そして、娘もまだ11歳なので、かなり若いときに産んだことになる。私が、まだ大学生だっ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

湯治先で知り合った夫婦と仲良くなった結果妻を取り違えてしまった

    19-11-15 11:06

    志願して出場したわけではないので完治するまで長期休暇を貰える事になったのは良いことだった。 だけど、今って骨がようやく、くっつきはじめる位で間接が固まっちゃうから、すぐにリハビリさせられるらしい。 それが痛いの何の最初の頃は絶叫した。 ようやく何とか間接が動くようになったら、かみさんがご褒美にって東北の某温泉で湯治することになったのである <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

コンパに行った姉が、ハズレだったらしく僕の相手をしてくれた

    19-11-15 09:02

    僕は高1、姉ちゃんは25才。 両親が知り合いの家に飲みに行って留守の時、部屋でエロ本を見ながらオナニーしていると、合コンに行った姉ちゃんが帰ってきた。 意外に早かったので、相手がハズレだったんだなと思いながら気にせずオナニーを続けていた。 すると突然ノックもなしに姉ちゃんが部屋に入ってきた。 慌てて隠したがシッカリと見られたようで 「コ〜ち <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

妻が自分がマゾで調教されているとカミングアウトしてきた

    19-11-15 09:02

    実は、私もこのサイトに来られている皆さんと同じように、結婚して4、5年経った頃から、自分の妻に他の男性と関係を持たせたいと思っていました。そのたびに妻は、はっきりしない返事を繰り返すばかりでしたので、あまり興味がないのかなあ、と思っていたら、先日、思いもかけないことになってしまいました。 その夜も、寝室で妻に、男を作れば、と勧めたら、 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

近所の仲良しおばさんに勃起チンポを見せてみた

    19-11-15 03:36

    760 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 03/03/30 08:37 ID:45X2sKzh フェイスタオル1枚で玄関に出て近所のおばさんと雑談してたら、 偶然タオルから腰からヒラリッと落ちかけて、慌てて戻しました。 するとおばさんは、 「あっはは!別に慌てて隠さなくてもいいよ?おばさんだから」 なんて言ってましたが、本当に見せたらヒクかな…??? 現にあれ以来おばさんは俺のバ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

下宿宿をやっていて、隣に若い学生がいるのをわかっていて妻と激しくやった

    19-11-15 03:36

    少し前の出来事です。 妻が小学校の時に両親が始めたのは学生向けの下宿でした。 近くに高校があり場所的にも最適だった事や近所でも数件、下宿を始めた事がキッカケだった様です。 元々、地主で敷地も広く家も大きかったので環境が整っていたんだと思います。 妻も幼い時は、お兄ちゃんがいっぱい!と喜んだそうですが、中学生には凄く嫌だった様です。 そんな橋 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)
合計: 4306 ページ/34443件記事
FIRST 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ END

お知らせ

なし

小説を検索