ハッピーライフ-官能小説(happylives-novel)

牝獣(ひんじゅう)となりて女史哭(な)く牡丹の夜 ——日野草城

ホームページ 戻る 

義母と二人で過ごすことが増え、一線を越えたら凄い淫乱だった

    19-10-14 05:06

    私は、結婚して2年になる28歳の男だ。 妻は、某市立病院の看護婦で、母ひとり子ひとりの家庭だった。もともと父親はいたが、結婚する半年前に、ガンで亡くなってしまった。 妻の親もまだ若かったので、結婚しても当然別居して暮らすつもりであったが、そういう事情で母親と同居することになった。 私は、妻と同じ市役所の日勤の技術職職員だが、妻の勤務は、日 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

#いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果(転載禁

    19-10-14 12:18

    先日、嫁と初めてカップル喫茶に行ってみた。まずは見学で、プレイをしたりしたわけではないが、強烈な体験だった。 嫁の玲奈は26歳のナースで、小柄でロリ体系と言うこともあり、いまだに学生……それも、高校生に間違われることが多い。こんなことを言うと怒られてしまうかもしれないが、ナースなのにエッチではなく、恥ずかしがりの奥手なタイプだ。 僕とは3年 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

俺の姉ちゃんはすんげーモテる人だった

    19-10-14 11:27

    443 :えっちな18禁さん :2009/01/15(木) 13:57:53 ID:agVsVoBC0 俺の姉ちゃんはすんげーモテる人だった。 何人家に男を連れてきたんだろ? 姉ちゃんが高校の時なんてうちに彼氏が泊ってたからね(汗) いいのかよ?だって高校生だろ!!中学生だった俺には 理解が出来なくて、勉強しろよって感じだったわ!! 親父はそんな姉ちゃんを叱るかと思ったら 「結婚するまでに色々な男を <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

同窓会で元カノに再会したが、すでに子持ちだった。でも、やっちゃいましたw

    19-10-14 09:31

    先週5年ぶりに高校の同窓会がありました。 幹事をやっている奴が「5年に一度」という意味不明な決め事を作っているらしく、前回は25歳の時でした。 30歳になった同級生たちの半数は結婚していて、女も7~8割は人妻でした。 金曜日の19時からスタートでしたが、19時になんて仕事は終わるわけもなく・・・ 俺が到着したのは20時半頃でした。 小さなレストランを2時間 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

お義父さんはお義母さんがいる前で、俺に下ネタを話してきた

    19-10-14 07:59

    2年前、私は妻と結婚した。 妻とは10歳も年が離れていたが(私33歳、妻23歳)、しっかり者の妻の提案で、妻の実家に一緒に住むことになったんです。 世に言うマスオさんですね。 妻の実家には両親(義父47歳、義母41歳)が住んでおり、大学生の弟はアパートで暮らしていたので2階は全て使えたし、何より家事は全て義母がしてくれたので、妻にしても楽 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

※そのクリニックには、特別な不妊治療がありました

    19-10-14 03:19

    結婚して5年ほど子作りを頑張りましたが、結局授かれませんでした。さすがに何か問題があるのではないかと、夫婦で検査を受けました。結果、私に問題があり、自然受精は難しいという結果でした。 しかし、この時に難しいという言葉で説明を受けたことが、私達の人生に大きな影響を与えたと思います。難しいということは、可能性があるということだ……私達は、そ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

他人妻を妊娠させることに日々腐心する私

    19-10-14 03:19

    男の最高の征服行為とは、人妻に中出して妊娠させることであろう。 人妻を寝取って妊娠させ、相手の夫の子供として育てさせる。 一夫一妻制である現在において、自分の子孫を多岐に渡って残す最高の方法だ。 経験したことがある者なら、分かってくれると思う。 それは、1ヶ月ほど前の野球教室のコーチとママさんの懇親会の帰りのことであった。 夏休みになれば土日 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

単身赴任先の独身三十路社員と激しく不倫した

    19-10-14 01:59

    私は30代の会社員です。 機械メーカーの営業で、主任待遇です。 妻と二人の子供がいます。 今回の主役は30歳の独身女性で、Sさんとしておきます。 仕事で電話で話したことはたくさんありますが、 お会いしたのは一度だけ、 彼女が研修で本社に来た時のパーティーで、 短い間懇談しただけの間柄でした。 昨年の9月に浜松営業所へ移動の辞令が出ました。 子供達の学校の <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)
合計: 4240 ページ/33916件記事
FIRST 前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ END

お知らせ

なし

小説を検索