ハッピーライフ-官能小説(happylives-novel)

牝獣(ひんじゅう)となりて女史哭(な)く牡丹の夜 ——日野草城

ホームページ 戻る 

弟だし、大目に見てあげようと思っています

    19-09-13 11:28

    194: 名前:名無しさん@下着大好き! 投稿日:2010/10/12(火) 23:24 もちろん処女ではなかったけど、無理やりヤラレルのは好きじゃありません。 まあ、弟だし、大目に見てあげようと思っています。 195: 名前:194 投稿日:2010/10/14(木) 00:05 一昨日の夜中、酔っ払って家へ帰ってきたら、部屋でそのまま洋服を脱ぎ捨ててベッドに倒れこむように眠ってしまいました。 午前3時ご <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

社内の和風美人OLはツンとしてるけどデレデレだった

    19-09-13 09:53

    私の会社は8年前から一般職社員の採用を取り止めている関係もあって、女性が課に1人いるかいないかという割合でした。 私のいた課にも女性は居たには居たのですが、そのフロアで最年長(w もはや女性というには・・・という様な状況で、「華やかさ」からは非常にかけ離れていました。 そんな自分の課の惨状とは対照的に、隣の課には採用を取り止める前年に入社した <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

妻をキモいけど巨根の先輩に抱かせてみた

    19-09-13 07:01

    妻を寝取られた(寝取らせた?)時の事です。 妻は29歳で2歳の子供が1人います。 胸はCカップで、身長は小柄、どちらかと言うと可愛いタイプです。 私にNTR願望があり、色々試してみた中の話です。 妻を寝取られた(寝取らせた?)時の事です。 妻は29歳で2歳の子供が1人います。 胸はCカップで、身長は小柄、どちらかと言うと可愛いタイプです。 私にNTR願望があり、色々試し <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

自宅に届いたDVDには入れ墨の男達に狂わされる妻の姿が

    19-09-13 03:06

    自宅のポストへ過去数回にわたり届けられたDVD・・・ それらのラベルの真っ白いDVD-ROMには何も記載されていませんでした。 その中身というのは観ていられないほど激しく、残忍なほどの輪姦映像で、数名のヤクザ風の男たちによって生肉の便所にされている女はまさしく私の妻(当時28歳)でした。 妻は着物の帯のような紐で上半身を縛られており、腕は後ろ手で縛られて <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

自営の立場を利用して、信金の窓口の人妻社員に飲ませてみたw

    19-09-13 02:09

    40代後半の自営業です。 隣町といっても40キロほど離れているのですが、仕事上よく使う信用金庫の窓口嬢と次第に親しくなりました。 彼女は推定30ちょい過ぎ・・顔はいまいちですが気の利く感じのいい子でした。 昼過ぎに行ったときたまたま彼女が裏から出てきました。聞けばコンビニに行くところ。 少し話して新年会をしませんかと誘ったら気軽にOKでしたので、翌週 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

※ロリ巨乳な美少女に彼氏の前でハメて欲しいと言われたが、彼氏じゃなくて美少女

    19-09-13 01:29

    ネットの出会い系の掲示板で、巨根自慢でセフレ募集してたら、まだ18歳の女子大生が釣れた。その掲示板では、これまでもけっこうやれてるけど、けっこう熟女系というか人妻ばっかりだった。と言うよりも、人妻以外が釣れたことがなかった。 俺はけっこう熟女好きなんで、巨根とやりたい淫乱人妻との相性はかなり良く、セックスには困らない日々を送っていた。 俺 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

友達の巨乳の彼女から、チェックの電話がかかってきた結果

    19-09-13 01:29

    俺:雅之、26歳、サラリーマン。 平凡男、容姿普通、性格温厚。 ファッションは少し頑張っている程度。 俊雄:俺の友人、サラリーマン。 ちょっと軽い目。浮気も結構しているが、バレないようにやるタイプ。 和美:俊雄の彼女、会社事務。 身長160cm弱、50キロ位。 酒井若菜に似ていて可愛い。 胸が大きい(Dカップ)。 性格は女の子らしいと思う。 ある <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

#清楚だと思っていた婚約者は、元彼にリモコンバイブ調教されてた5(転載禁止)

    19-09-13 01:29

    優子は、動画の中で何度も男達に中出しをされ、顔にも沢山精液をかけられていた。僕は、射精しても収まらない興奮に突き動かされながらオナニーを繰り返してしまった。 動画から判断するかぎり、高校生の頃の優子は完全にヤリマンだった。セックス依存症とか、そんなレベルの淫乱さだった。僕は、清楚で恥ずかしがりな彼女しか知らなかっただけに、いまだに信じ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)
合計: 4189 ページ/33511件記事
FIRST 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ END

お知らせ

なし

小説を検索