ハッピーライフ-官能小説(happylives-novel)

牝獣(ひんじゅう)となりて女史哭(な)く牡丹の夜 ——日野草城

ホームページ 戻る 

スーパーの万引き少女はEカップで、ローター初体験だったw | エッチな体験談や萌えた体験

    20-04-03 07:32

    先日何気なくスーパーへ買い物に行きました。 中で買いたい物を探していると、ふと一人の高校生に目がいきました。 ついでだから、お尻でも触っていこうと思い近づきました。 近くに行くと、その子は周りをチラチラ見ています。 おかしいなと思い、少し離れて見ているとその子は万引きしているじゃありませんか・・・ そして移動しようとしていたので、私は買い物 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

テレクラの妊婦は結局ハメ潮まで噴くほどイキまくった | エッチな体験談や萌えた体験談ブ

    20-04-03 09:28

    突然連休が取れしまい、予定なしの日、暇なのでテレクラに行き、コール6本目の人妻に決め、話を進める。 声が可愛く、年を聞くと24歳でたまにコールするが、会った事がないらしい。 普段は、掃除、買い物の、専業主婦で旦那とたまに出かける程度でほとんど家にいるので退屈らしい。 「会うのが無理なら他当たる」 と言い出すと、 「怖い人ですか?」 と話しかけてき <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

※寝取られ性癖の夫のため、ナンパされてハメ撮りを繰り返す主婦(転載禁止) | エッチ

    20-04-02 01:36

    『パパ、お帰りなさい〜。今日もお疲れ様!』 嫁の由貴が玄関まで出迎えてくれて、私のカバンを受け取りながら微笑んでいる。エプロン姿で髪をアップにしている嫁は、可愛い奥さんというイメージだ。私は、ただいまと言って彼女にキスをする。結婚して19年経つが、今でも行ってきますとお帰りなさいのキスは毎日している。 嫁は私とキスをすると、いまだに嬉しそ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

マザコンの夫よりも、優しい義父に心惹かれます | エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

    20-04-01 09:00

    私は28歳、主人は30歳、義父は58歳、義母は55歳。 結婚3年ですが子供はまだ出来ません。 主人はすごいマザコンで何でも母親の言いなりです。 義母は一人息子を私に奪われたとの思いから、何かと意地悪を言います。 けれど主人はただおろおろするだけで、私を守ってくれないのです。 そんな時に義父は主人に対して、「自分の嫁さんを庇わないでどうするん <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

※友達の婚活の手伝いで、ランチ合コンに参加した主婦が堕ちた楽園(転載禁止) | エッ

    20-04-01 05:57

    『あなた、ネクタイ曲がってるよ。はい、これでOK』 香織は、夫の孝治のネクタイを直しながら微笑みかける。 「ありがとう。今日はそんなに遅くならないはずだから、どこか食べに行こうか?」 孝治は、最近仕事が忙しくて帰りの遅い日が続いていたことを気にして、そんな事を言う。 『本当に? 嬉しい! じゃあ、久しぶりにフォーでも食べに行く?』 香織は、嬉しそ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

彼女はなぜ、旦那以外の男にこうも簡単にやらせるのだろう? 飲んじゃうんだろう? | エッ

    20-04-01 12:12

    「ああん、気持ちいい、はぁん・・・いやぁぁ・・・オマンコ、凄い気持ちいいよぉ」 彼女は男の指でマンコを犯されていた。 男は彼女の顔の横に座り、彼女はそのチンチンを握っている。 「ほら、ちゃんとしゃぶれって」 男が彼女の口にチンチンを押し付ける。 「だめぇ、いやぁ、咥えられないよぉ」 彼女は身を悶えさせている。 「あはは、今日はまた乱れてるなぁ <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

▲不妊に効くと噂のマッサージを受けた嫁が、敏感な身体になって帰ってきた(転載禁

    20-04-01 12:11

    「それって、本当なのかな? そんなに簡単に妊娠出来るなら、もっと話題になってそうな気がするけど」 僕は、嫁の真冬の言葉にそんな風に言った。 『そうだね……。でも、高田さんも向井さんも、そこに通って半年も経たないうちに妊娠出来たって言ってたよ』 真冬は、少し落ち込んだ感じで答えた。僕は、せっかく真冬が持ってきた情報にケチをつけてしまい、申し訳 <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)

#真面目な営業さんとミニスカの嫁を二人きりにしてみた6(転載禁止)

    20-04-01 09:09

    僕は、初めて挿入した優花のアナルの感触に、正直拍子抜けしていた。入り口こそ強烈な締まりを感じるが、中に入ってしまうとほとんど感触がない。はっきり言うと、たいして気持ち良くない。 『あっ、アンッ、たっちゃん、気持ち良いっ、ゴメンね、お尻で気持ち良くなっちゃうっ』 優花は、気持ちよさそうにあえいでいる。もしかしたら、普通にセックスをするより <<すべて読む

    カテゴリ: 分類なし | すべて読む(0)
合計: 4240 ページ/33916件記事
FIRST 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ END

お知らせ

なし

小説を検索